リフォーム畳®の秘密

なぜ、畳で車椅子が使えるのか?

下地に板材を使用しています。

その板材に表面に使用するシート材を貼着しています。シート材は貼着する事で、強度が確保できます。

板材の効果で沈み込みが少なく、車イスをスムーズに動かせます。

なぜ、畳でペットが走り回れるのか?

畳表の替わりに、ペット対応のクッションフロアシートを使用します。

和室⇔洋室を何度でも替えられます

なぜ、何度でも替えられるのか?

それは、畳床に表面シート材が固着では無く、畳と同様に縫着されているからです。

但し、「リフォーム畳®」には、同業者でも驚く加工(特許取得)が施されています!

この床が「リフォーム畳®」です。畳に戻す事もできます。
この床が「リフォーム畳®」です。私は、このイスに毎日、座っています。
これも「リフォーム畳®」です。様々な素材で作れる事を分かって頂く為に作りました。
これも「リフォーム畳®」です。布でも弛みは発生しません。

なぜ!

薄い布でも「リフォーム畳®」が作れる理由は、表面に使用する布の裏側に畳床と同じ大きさの板材を貼着しているからです。板材を貼着した布は弛みません。

後は、畳床の側面に布を縫着します。

畳床の側面に縫着した糸を外せば、畳床から布は外せます。

畳床は傷むまで使え、表面は替えられます。

「リフォーム畳®」は、様々な表面シート材が使える床材です。

畳は家屋に固定はされていません。なので、簡単にリフォームができます。


これも「リフォーム畳®」です。
これも「リフォーム畳®」です。

今までは、お部屋を「和室にするか!」「洋室にするか!」を決めていました。

「リフォーム畳®」はライフスタイルに合わせて「いつでも/何回でも/部分的にでも」お部屋を自由に替えられます。

それは、畳が家屋に固定されていないからです。

更に「リフォーム畳®」は畳にクッションフロアシート等を使用可能にする方法で洋室が作れるからです。

今までは、誰も「畳で洋室が作れる。」と思っていませんでした。

しかし、以外に思うかもかも知れませんが「畳で洋室を作ると快適な部屋ができました。」

お部屋を自由に替えられ、足にやさしい・暖かい・防音効果もあり、他にも良いことがたくさんあります。

畳1枚から始められます。

人の生活は、変化にます。

その変化に合わせてお部屋を和室にしたり洋室にしたりミックスにしても良いと思います。

始めは洋室が良いと思っても、生活をしていると不便を感じる事もあるかもしれません。

違うと思ったら、また元に戻したり、柄を変えてお部屋のイメージを替えたり・・・

こんなに自由に畳が替えられると誰が想像できたでしょうか?


賃貸物件を畳でリノベーション

リフォームは、マイナスの状態のものをゼロの状態に戻すための機能の回復という意味合いですが、リノベーションはプラスαで新たな機能や価値を向上させることを意味しています。

通常の賃貸物件は、畳を表替えします。

最近は、畳からフローリングへのリフォームが多く行われています。

「リフォーム畳®」には、プラスαの新たな機能性や価値の向上があります。

例えば、ペット対応あり、車イス対応あり、お客様が自由に選べる床材は今までに無かった発想ではないですか!

床材に求められる機能性は、どの様な事ですか?

床に求める事

衝撃緩和

お掃除のしやすさ・ワックス

耐久性

キズの付きにくさ

デザイン

耐水性

防音性・保温性

防虫

「リフォーム畳®」の機能性

衝撃緩和に優れている事は試験を行い結果がでています。

クッションフロアシートは水拭き掃除もできます。ワックスは、しないで使用可能です。

使用する材料で耐久性に差はありますが、シート材には、耐久性40年と表記している製品もあります。

キズの付きにくいシート材もあります。(ペット対応)

デザインは、カタログから自由に選べます。

耐水性はあります。クッションフロアシートはビニル系床材です。

防音性・保温性に関しては、畳床を使用しています。通常の畳は、厚さが約6cmあります。

クッションフロアシートは、ビニル系床材ですので、お掃除でダニ等の駆除は可能と思われます。



衝撃緩和に優れた「リフォーム畳®」

床の安全性=「衝撃吸収力」+「滑りにくさ」

データから「リフォーム畳®」が「衝撃吸収力」に優れていることが分ります。

数値が小さいほど、衝撃力は弱くなり、転倒時のケガ予防になります。

 フローリングの約1/3に衝撃を軽減

 「滑りにくさ」はシート材をカタログから自由に選べます。

 

今、家庭内で増加している事故が「ころぶ」です。硬い床材(フローリング)での転倒はケガの危険度が高まります。

ケガ予防には、衝撃吸収力のある床材です。「リフォーム畳®」には優れた衝撃吸収力があります。

 畳を! 椅子が使えて、水拭きでお掃除ができる様に変えられないか?

そんな発想から誕生した製品が、「リフォーム畳®」です。


【畳を使って洋風の部屋リフォームする】簡単でエコなリフォームです!

畳でおしゃれな部屋に

畳の部屋は、おじいちゃんやおばあちゃんの部屋のイメージでしょうか?

「リフォーム畳®」は違います!

洋室になるんです!

クッションフロアシートの柄をフローリング柄にすると洋室になります。

フローリング柄以外の柄も多くあります。

でも、足に優しい畳なんです。

部屋に入った方の感想は、

「ごろ寝がしたくなりますね!」だったり

「畳の様ですね!」だったり

「沈み込みが無いのに、柔らかい。」だったり

みなさん、驚かれます。

個性的に世界に1つだけの自分の部屋を作りませんか!



今ある畳を「リフォーム畳®」(特許取得)に代えるだけで洋室にする簡単なリフォームです。

スリッパいらずの温もり!耐久性も抜群!メンテナンスも楽!お掃除も楽!

「リフォーム畳®」は表面シート材をいろいろ選べます。

同じシート材を使うこともできますが、

違うシート材を使うこともできます!(写真はフロテックスシートとクッションフロアシートです。)

アレンジができます!

側面の縫い糸を外せば、シート材は畳床から外せます。

シート材は替えられます!

一般家庭・飲食店・保育園・幼稚園・高齢者介護施設など、何処にでもご利用頂けます。

リフォーム畳®の価格は新床1帖サイズで縁付28,000円~(税別)・縁無し33,000円~(税別)

部屋の採寸をして畳床から新しく作ります。完成したら、今ある畳と交換します。工事終了までお部屋が使えなくなるリフォーム工事では、ありません。

*1帖のサイズは江戸間サイズ(176cm×88cm)です。小さくすることは、出来ます。 


こんな使い方も

仕事車が、「リフォーム畳®」を敷き詰めると小さなお部屋に変わります。

キャンピングカーとまではいきませんが、ゆっくり手足が伸ばせます!

こんな使い方をして旅行に行きませんか!

*****工夫しだいで使い方はいろいろ楽しめます!*****

災害が起きて、車中泊をされているのを見ました。このように「リフォーム畳®」を敷き詰めれば手足を伸ばして寝られます。


「リフォーム畳®」を施工させて頂きました。

施工前

1枚から施工ができます

畳と同じ厚さなので、畳とリフォーム畳のミックスでも使用可能です。

施工後

ワンちゃんも安心

お部屋の中でワンちゃんがリラックス
サリーちゃんです。

サリーちゃんです。



畳の製造方法では、クッションフロア等のシート材は使えません。

畳の製造方法では、クッションフロア等のシート材は使えません。一番の理由は、シート材の強度が不足するからです。

シート材の強度は下地に貼着させる事で成立します。

畳を作る施工方法ではシート材は使えません
これでは床材には使えません

畳を作る製法では、× クッションフロアシートは使えません。

クッションフロアシートが伸びての位置がずれています。更に浮いた状態です。

この状態ではクッションフロアシートの強度は不足します。

 

クッションフロアシートを使える様にする方法は

シート材を下地に貼り付けることです。

この問題を解決させ、畳にクッションフロア等のシート材を使用可能にした製品が「リフォーム畳®」です。

 


「リフォーム畳®」です!

貼るから使えるシート材!
「リフォーム畳®」は貼っているのでズレません!

下地に貼り付けています。

クッションフロアシートが、【ズレル・動く】はありません!


「リフォーム畳®」は和室+洋室の良さがある商品です。

和室・畳の良さ

・衝撃吸収力があります。(畳床が転倒時の衝撃をやわらげます。)

・保温性があります。(畳床の厚さで断熱効果があります。)

・防音性があります。(畳床の厚さで音を吸収する効果があります。)

 

洋室・フローリングの良さ

・水拭きが出来ます。(水をこぼしても浸み込みにくい。)

・沈み込みがなく、イスやベッドが使用出来ます。(リフォーム畳®は、若干沈み込みます。)

・メンテナンスが楽です。

 


リフォーム畳®の特徴

・畳の製造方法では使う事の出来なかったクッションフロア等のシート材を使える様にしました。

・水拭きができます。(カーペット等一部除外品有ります)水をこぼしても浸み込みません。

・簡単にリフォームができます。(畳を「リフォーム畳®」に変えるだけです。)

・サイズと厚さは畳と同じです。

・部屋の全ての畳を変える必要はありません。畳1枚から施工できます。

・メンテナンスが楽です。

・また、通常の畳に戻すこともできます。(表面シート材を畳表に変えるだけです。)

 


Q&A

Q.クッションフロア等のシート材が、なぜ使えるのですか?

 A. シート材を下地板に貼着させたからです。

Q.水拭きができますか?

 A. シート材の表面はビニール素材なのでできます。(除外品有ります)

  (クッションフロアシートは洗面所等に使用される床材です。)

Q.工事はしますか?

 A. 表面にシート材を使う以外は、畳と同じなのでしません。

Q.部屋の全ての畳を変える必要はありますか?

 A. 畳と同じサイズなので1枚から部分変えもできます。

Q.メンテナンスは?

 A. 通常は必要ありません。ワックス掛けをしなくてもよく、耐久性もあります。側面が破れるまで特にメンテナンスは必要ありません。畳表のようにシート材が替えられます。

Q.通常の畳に戻すこともできますか?

 A. 畳と同じ様に作られていて、畳床からシート材を外せます。

   畳床と下地板は貼着していません。



転倒時のケガ予防に!6帖の部屋で約20万円です

介護保険住宅改修・対象の機能性があります。補助金の上限20万円で9割の補助が受けられます。

「リフォーム畳®」 価格

新床 「リフォーム畳®」 縁付き 価格

畳縁付き1枚  28,000円(税抜)~

1枚から施工できます  税込30,240円~

(使用する材料で価格が変わります)

 

  (例) 6帖の部屋を全部替える

28,000円×6枚=168,000円

              税込181,440円

 

古床処分 1枚2,000円×6枚=12,000円

                税込12,960円

 

168,000円+12,000円=180,000円(消費税14,400円)         

                    合計税込 194,400円

新床 「リフォーム畳®」 縁無し 価格

畳縁無し1枚 33,000円(税抜)~

1枚から施工できます   税込35,640円~

(使用する材料で価格が変わります)

 

  (例) 6帖の部屋を全部替える

33,000円×6枚=198,000円

              税込213,840円

 

古床処分 1枚2,000円×6枚=12,000円

                税込12,960円

 

198,000円+12,000円=210,000円(消費税16,800円)

                   合計税込 226,800円

 

 

 


*詳しくはお問い合わせください  ☎048-996-8469