当店の「リフォーム畳®」と「リフォーム畳禅陽®」は特許を取得しています。商標登録もしています。


畳で洋室にリフォームができます。

ネーミングは、床のリフォームが畳でできるので付けました!

これからの床リフォームは自由自在 ***和室→洋室→和洋ミックス→和室*** いつでも自由に!

今までの床は、リフォームが大変でしたが、「リフォーム畳®」は1枚からいつでも変えられます!

ソフトな床材は、やっぱり畳!


シート材を畳を作る工程と同じに作ると写真のようになります。

 

シート材が伸びての位置がずれています。

シート材は浮いた状態になります。

 

一番の問題点は、シート材の強度が不足することです。

「リフォーム畳®」です!


「リフォーム畳®」のメリットは、

 

優れた「衝撃吸収力」があり、「機能性」のある床材になることです。

(衝撃をフローリングの約1/3に軽減します。)

 

シート材の本来の力を発揮することで車椅子も使えるようになります。

(車椅子が使用できる材料を使用します。)

 

機能性が重視され「フローリング材」が多く使用されてきましたが、

今、室内もっとも多い事故が「転倒」です。

今、求められる床材は、「安全性のある床材」と思われます。

「機能性」+「安全性」の両面をカバーする床材が「リフォーム畳®」です。


同じ部屋で椅子を使う洋風な生活も、座布団を使う和風の生活も楽しめます。

「リフォーム畳®」はクッションフロアシート等を畳表の代わりに使用します。

畳縁は「付けない」ことも、「付ける」ことも、どちらでもできます。